MARIX 野口商会



漁船


有明の海 百景

戸ヶ里漁港
▲戸ヶ里漁港風景

野口商会の地元、佐賀県川副町は、有明海からの支流 筑後川のたもとにあります。
有明の海は、日本一の干満の差を誇る偉大なる干潟の海です。
この海にしか生息しない様々な生き物、植物など、大切に守っていきたい財産が沢山あります。その中から、お馴染みではありますが、愛すべき有明の海の景色をちょっとご紹介します。

シチメンソウ シチメンソウ
有明海の沿岸に秋から冬にかけて咲き誇るシチメンソウ。グレー一色の海を鮮やかな赤で縁取ります。
最近は歩道も整備され、まじかに海とシチメンソウを楽しむ事が出来るようになっています。

ムツゴロウ ムツゴロウ
有明海と言えば、やはり外せないのが、このムツゴロウです。
有明海には、遠く海苔船を背景にむつ取りの名人の釣り糸がシュッとムツゴロウめがけ放たれます。
むつ取りの名人も、現在はお一人で後継者がいなと聞きます。ぜひ、残して欲しい名人芸です。
佐賀空港のキャラクターもこのムツゴロウですね。

ムツゴロウ 海苔船出港式
空から、撮影しました。風を切り初出港の日。気持ちのよい瞬間です。